ポルトガル共和国陸軍の将官用の制帽です。制服の上着と同色の灰色で
クラウンの前面には赤いポルトガル十字(キリスト騎士十字 : Christ
Knight's Order Cross)と、ポルトガルの国章にある天球儀、それを囲む旗と
月桂樹のリースの金色の刺繍が施されています。フレームには中央部に
ポルトガルの国章にある五つの楯からなる十字を配した金色の星が付けられて
います。鍔には月桂樹の葉の金色の刺繍が施され、中央と両脇に瘤を作った
金色のアゴ紐が付けられています。

The cap for Army General of Republic of Portugal. This cap is colored with
gray same as uniform jacket then embroidery of red Christ Knight's Order Cross,
gold armillary sphere of coat of arms and gold 4 flags and laurel wreath are
given on the front of cap crown. The gold 5 pointed star given five escutcheons
on the center, which is shown in coat of arms of Portugal is attached on the center
of cap frame. The gold embroidery of laurel leaves is given on the cap visor
then gold code which has knots in the center and both ends is attached.as
chin strap.

帽章と刺繍の拡大写真です。

Above photo is enlarged one for cap emblem and embroidery.

・Previous Page.