マダガスカル共和国国家警察の副総監用制帽です。帽章は金属の
メダル式で、マダガスカルの国旗の3色に、周辺には椰子の葉と中心
には剣が浮き彫りにされています。クラウンの周辺にはフレームのバンドと
同色の濃い灰色のパイピングが施され、フレーム部にはオークの枝と
団栗の銀色の刺繍が施されています。前面の銀色の星二つは、
副総監を表しています。顎紐は刺繍と同様銀色で、細い編タイプの
顎紐が使用されています。鍔には刺繍は施されていません。

The cap for Controleur General of National Police of Madagascar. The
cap emblem is metal medal type then palm branches around sword
are embossed on tricolor of Madagascar. The dark piping with cap
band is given around cap crown. The silver embroideries of oak branches
and acorns are given on dark gray cap band around cap frame.
The chin strap is fine silver cord type. No embroidery is given on
the cap peak.

帽章とバンドの刺繍の拡大写真です。

Above photo is enlarged one for cap emblem and embroideries on cap band.

・Previous Page.