ハンガリー共和国陸軍の将官用の制帽です。将官用は金属製の国家紋章
とオーク葉と月桂樹の飾りの付いた帽章になります。帽章は右側に4つの川
を表す縞と、左側にキリスト教を表すダブルクロスと3つの山を表す丘が
表された楯の上に王冠が表されています。楯の右側にはオーク葉、左側には
オリーブの枝が配されています。帽子のクラウンの周りには赤いパイピングが
施され、アゴ紐は金色の編んだタイプの物が付けられています。

The cap for Army General of Republic of Hungary. The cap for general officer
has metal cap badge. The cap badge has a shell which is drawn strip presenting
four reverse in right side and double cross presenting Christianity and three
hills presenting three mountains in left side. Then one crown is put on that shield.
The oak branches are put in right side of that shield and olive branches are put
in left side. Red piping is given around cap crown then gold Knitted chin strap is
attached.
.

顎紐と帽章の拡大写真です。

Above photo is enlarged one for chin strap and cap badge.

・Previous Page.