クロアチア共和国陸軍の将官用制帽です。帽章は金属製で、オーク葉と実の
リースに囲まれて、2本の交差する剣、中心部分にV字型に配された”プレター”
と呼ばれる三枝が絡まったクロアチアの特徴的な模様、その上にシャホブニカ
と呼ばれるチェックボードを模った甲、その上にクロアチア、ドゥブログ二ク、
ダルマチアなどの、クロアチアやクロアチアの都市、海岸や地方の紋章が配され
ています。本体は灰色がかった茶色で、フレームには同色のバンド、鍔には同色
の布が張られ、オーク葉と実の刺繍が施されています。顎紐は黒い皮製ですが
金色の縁取りがされています。顎紐を止める左右両側のボタンは、”プレター”と
呼ばれる三枝が絡まった模様のボタンが使われています。

The cap for Army General officer of Croatia Republic. The cap has metal cap emblem
which is constructed oak leafs and acorn around two crossed swords, V shaped entangled
three twigs called " Pleter " which is symbolic pattern of Croatia, checkerboard shell called
" Shahovnica " and crests of Croatia, Croatian city, coast and province.
The color of cap is gray brown then attached same colored band around the cap frame.
The cap visor is attached same colored cloth then given embroideries of oak leafs and
acorn. The chin strap is made of black leather but it has gold hemming.. Buttons for chin
strap in both sides are designed based entangled three twigs called " Pleter ".


帽章と刺繍の拡大写真です。

Above photo is enlarged one for cap emblem and embroidery..

・Previous Page.