ベラルーシ共和国の国家保安委員会(KGB)将官用の制帽です。ベラルーシ
共和国の国家保安委員会は旧ソ連邦の国家保安委員会と同様の組織です。
フレーム部のリボンとクラウン部のパイピングの色は旧ソ連KGBの色の青色で
変更されていません。帽子の色はカーキ色ですが、旧ソ連の物より緑色が濃
くなっています。フレーム部の帽章は、中央部に星と赤い色を配し、下部に
リースを配したベラルーシの円形章と、将官を表す月桂樹のモール刺繍の
リースが配されています。モール刺繍のリースは旧ソ連の物とはデザインが
少し変更されています。鍔はエナメル加工されていますが、表面が艶消し
加工されています。アゴ紐は旧ソ連と同じタイプのものが取り付けられて
いますが、現在は編タイプの違ったデザインに変更されています。

The cap for general officer of Belarus KGB. The Republic of Belarus has KGB
which is the same organization of KGB of old USSR. The color "Royal Blue "
of ribbon for cap frame and piping around cap crown is not changed. The color
of cap is Khaki same with USSR's KGB but it's little bit greener than USSR's.
The cap emblem on the cap frame is constructed by star with red background
and metal wreath as cockade of Belarus and bullion wreath of laurel. The design
of bullion laurel wreath was changed little bit. The cap visor is patent leather type
but the surface is matting processed. The chin strap is attached cord type same
with USSR's but current type cap is attached laced type chin strap..

帽章と顎紐,鍔の拡大写真です。

Above photo is enlarged one for cap emblem,chin strap and cap visor.

・Previous Page.